第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
 第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話
 第21話第22話第23話
犬のしつけ‐TVチャンピオン 天才遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
1日数度のチャート・チェックでOK! シンプルで強力なFXデイトレード手法のご案内

ヒーローズ/HEROES 第23話 「世界を救え」 /How to Stop an Exploding Man ネタバレ注意

ヒーローズ」いよいよシーズン1最終回
爆発は止められるのか?サイラーは死ぬのか?
めまぐるしい展開です。
いつもどおりお見苦しい点はお許しを・・・m(_ _)m

DLとニキ
ニキをかばって弾をうけたDLはリンダーマンを殺してしまった。
しかしかなりの重傷。
警備員が迫ってきたが、ニキの励ましで二人は壁を抜けて廊下へ。

がんばって42階(たぶん)まで来たところでDLが動けなくなり、エレベーターホールに残し、ニキはマイカを探しに行く。

ニキはある部屋でジェシカに会い、後ろにマイカの死体を見つける。
ジェシカは「あんたのせいよ。DLにマイカまで死なせたのはあんたが弱いからよ」
とニキを殴る蹴る!

散々殴られるニキ。
割れたジェシカが映り「あれは私じゃない。あの女を倒して」とニキを励ます。
ニキパンチ一発、ジェシカのときみたいに女は吹っ飛ぶ。
ぶっ倒れたジェシカはキャンディスの姿に戻り、マイカを無事救出。

ノアベネット、マット、モヒンダー、モリィ
モリィはマットの顔を見て「私を守ってくれるもう一人のヒーローよ♪」とニッコリ。
「誰にも手出しさせないよ」とマットはベネットに銃を下ろさせる。

ベネットとモヒンダーはトンプソンの死体を始末する。
ベネットは「いい加減信用したらどうだ」とモヒンダーを説得するが、彼は今まで散々組織にやられたので信じない。
ベネットは「組織は今は腐っている。私は家族を守りたいだけだ」とモリィの命を狙っている。
モヒンダーは「ぼくの抗体で助けたんだ。命がけで守る!」と一歩も引かない。
しかしモリィの体調が急変する。

モリィはモヒンダーから輸血してもらった。
ベネットはサイラーが爆発するから早く居所が知りたいと急かすので、モリィはがんばって地図に画鋲を刺す。
(モリィにもヒミツがありますがDVDとかで見てくださいね)
サイラーはイーストサイドのアイザックのアトリエにいるらしい。

サイラー
サイラーはアイザックの力でピーターと対決している絵を描いた。

ヒロ
ヒロは父カイトの期待を裏切り、アンドウくんを救いにテレポート

アンドウくんがサイラーに殺されそうになったところへ現れる。
サイラーから「俺とお前、どっちが早いか試してみようか」とケンカを売られ瞬きをする間にアンドウくんを救出!

ヒロとアンドウくんは東京のヤマガト工業のオフィスにテレポート。
日本刀を持ったままだけどヤマガトの社員は誰も驚かない・・・
アンドウくんサイラーから頭切られてるはずが首に傷。
ヒロは「戻ってくるから」とケンセイタケゾーをアンドウくんに預け再びテレポート。

ネイサン
ネイサンはたぶん自宅。
妻ハイディや子どもたちはすでに爆発に備え避難している。
母アンジェラはリンダーマンが死んだと報告に来たが「計画に変更はない」と伝える。
ネイサンも「爆発のあとは街を復興させる。世界が俺を必要としてるんだ」と母親の期待に応える。
(屋上はヘリポートみたいですね)

クレアとピーター
クレアはノアベネットに「テッドがサイラーに殺された」と電話する。
ピーターはベネットから「サイラーは君が止めるしかない」と言われるが居場所がわからない。
追跡装置(モリィ)が治ったら連絡をもらうようになった。
そして「とにかくクレアを守ってくれ」とベネットに頼まれる。

しかしピーターは「ぼくたちだけじゃ無理なんだ!」とクレアをだましネイサンのところへ。
クレアは「この人は弟のあなたのことも娘の私のことも何も考えてないのよ。必要ないわ」と怒っている。
「ぼくが怖いからだよ!兄さんの助けが必要なんだ!」とピーター逆ギレ。

ピーターはネイサンに「サイラーがテッドの力を吸収して爆発する。力を貸してくれ」と頼むが、ネイサンの心の声が聞こえてしまう。
「爆発はとめられない。みんな死ぬんだ」
ピーターは兄を信じてバカだったとネイサンから逃げるが両手が核分裂状態で心臓ドキドキ、路上で失神・・・

ノアベネット
ベネットはサイラーの居場所がわかったので早速ピーターに電話。
しかし電話に出たのはアンジェラ・ペトレリ。
「クレアは安全な遠くへ連れて行く。あなたも逃げたら」とそっけない。

夢の中のピーター
ピーターはシモーヌの父デヴォーの世話をし始めたときの夢を見ている。
デヴォーと母アンジェラは知り合いだった。
二人はニューヨークの爆発後について、世界を率いるのはネイサンかピーターかで議論していた。
しかしデヴォーは爆発は必要ないと主張。
二人の意見は平行線のままお別れ。

そしてデヴォーは透明人間のピーターに話しかける(夢の中?なんだけど)
「君は世界を救う前に真実を聞くためここに来た。最後の最後にものをいうのは“愛”だ」

いいところでノアベネットに起こされる。
モリィが探してくれたのだ。
もしピーターが爆発するならベネットが撃ち殺すと約束。
※ここで初めてミスターベネットの名前は“ノア”ってわかります。

マット
マットは「俺だって警官なんだ」とベネットの制止を振り切りアイザックのアトリエへ。
そこにはサイラーとピーターの対決の絵が。
場所はカービープラザ
(「KIRBY PLAZA」と絵にわかりやすく描いてあるのがアイザックとサイラーの違いなんでしょうか)

モヒンダーとモリィ
モヒンダーはマットから「サイラーが向かってる」と電話をもらった。
「早くここから逃げなきゃ」とモヒンダーは荷造りを始めるが「もう来てる・・・」とモリィ。

モヒンダーとモリィはエレベーターホールまで来たところで血まみれのDL発見。
リンダーマンが殺されたのでエレベーターは封鎖され動かない。

そこにニキとマイカがやってきた。
非常階段は警備員の声がだんだん近づいてくる。
危機一髪マイカがエレベーターを動かし無事脱出。

クレア、ネイサン、アンジェラ
3人は10分後にヘリが迎えに来て飛行機に乗り換え国外逃亡の予定。
でもクレアは「みんな死ぬのに・・・どうして爆発を止めないの!?」と怒り爆発!!
ビルの窓から飛び降り地面にドスン。
不死身のクレアはゆっくり起き上がりトコトコ歩いて行く。

ネイサンはクレアを引き止めたそうに上から見つめているがアンジェラは
「ほっとくの。いいわね!」

いよいよラスト 〜カービープラザのモニュメントの前〜

サイラーとピーターの一騎打ち、かと思ったら一方的にピーターやられる。
ノア・ベネットも吹き飛ばされダウン。
マットもサイラーの背後から4発撃つもはじき返され死にそう。
サイラーはパーキングメーターを念動力でたぐり寄せ「俺を倒せると思ったのか」とピーターを殴打。
それを見たニキがパーキングメーターを奪い取りサイラーを殴打。
ピーターはニキの怪力を吸収したのかサイラーをボコボコに殴る。
しかしピーターの手のひらが核爆発を起こしそう・・・
「悪者はどっちかな?ヒーローは俺だ」と余裕をかますサイラー。
そこにヒロ参上。
日本刀でひと突き、刀はサイラーの身体を貫く
ヒロ、小さく「ヤッター!」
ピーターがヒロに「爆発を止めるんだ。僕を殺してくれ!」とお願いするも、ヒロはサイラーに飛ばされタイムトリップ。

爆発寸前のピーターを止めるのは誰?

と思ったところにクレアが駆けつける。
クレアパパから銃を受け取りピーターのところへ。
「早く撃つんだ。君しかできない」と覚悟を決めるピーターだが
クレアは「他に方法があるはずよ」とためらいを隠せない。

その時、空からネイサンが(スーパーマンのように)降りてきて「方法はある!未来はまだ決まっていない」とクレアの銃をおろさせる。
「(爆発は)止まらないんだ」というピーターに歩み寄るネイサン。
「おまえは一人じゃないんだ。これがもうひとつの方法だ。他の人たちは救える」
「一緒に世界を救おう!」
と空を見上げ兄弟空の彼方へ飛んでいく・・・
みんな見上げる
(クレア、ノアベネット、ニキ、DL、マイカ、モリィ、モヒンダー、マットだけ死んだような目・・・とりあえず生きてるかな)

遥か彼方で爆発し、夜空が一瞬昼間のように明るくなる・・・

サイラーはマンホールに逃げた様子。
『第1巻終わり』の表示とゴキブリ一匹

そしてヒロは・・・
1671年戦国時代の京都へ「大ピンチ」
『第2巻はじまり』

またまた皆既日食・・・つづく



4月30日の
日本テレビ
「ZERO」にヒロ役のマシ・オカが出演してましたね。
しかも本名の岡 政偉(おかまさより)で紹介されていました(笑)
「ヒーローズ」で監督デビューする話があるそうです。
本人いわく「シーズン4」でメガホンを取るかも・・・
ということはまだまだつづくってことですね。

不死身になったピーターやネイサン、戦国時代に行ったヒロに謎の武将、消えたサイラーなど、気になることが多くて早く続きがみたいです!


全米で社会現象を巻き起こした大ヒットTVシリーズ第11巻。平凡な日常を送っていた普通の人々に突如備わったスーパーヒーローのような超能力。それは人類を待ち受ける巨大な運命の幕開けだった。第22話「運命の日」と最終第23話「世界を救え」を収録。


ヒーローズ/HEROES 第22話「運命の日」/Landslide ネタバレあり

ヒーローズ最終話(第23話)まで目が離せません。
今回も登場人物ごとにまとめてみました(DVDとかと流れがちがうところはお許しを)
クレアやピーター達第21話の続きの)
ピーターがテッドの力を吸収して爆発するかもしれないカンジになったので、クレアは銃を取り出した。
しかしピーターは力を
コントロール
できたので撃ち殺されずに済んだ。

ノアベネットはクレアからピーターはおじさんだとかテッドが爆発するかもという話を聞く。
彼は追跡装置を破壊すれば安心して暮らせるようになるというがクレアは信じない。
クレア、ピーター、テッドをネブラスカの田舎町に避難させることにする。
って言う話をサイラーが遠くから聞いていた。

ヒロとアンドウ
アイザックのアトリエで落ち込むヒロ
アンドウくんは「刀を直そうよ。まだ切れるし」と電話帳をめくり“ケンセイタケゾウ”のマークを見つけ「Jittestu Arms」というお店に電話する。
日本刀を直せるというので二人は店に向かう。

ネイサン
ネイサンの家にリンダーマンがやってきた。
「君は今日下院議員になる」と断言する。
リンダーマンはネイサンの父も特殊能力者だったとしゃべり出す。
彼が今回の計画についてネイサンに念を押しているところに妻ハイディが入ってきた。
リンダーマンは車いすの彼女に「ご主人の来るべき勝利を祝って贈り物をしましょう」としばらく手を握って帰って行った。

ハイディはネイサンに「彼は泥棒で嘘つきよ!」と文句タラタラ。
ネイサンはそうだね〜ってカンジで聞き流していたらハイディの足が動くのに気づきビックリ。
ハイディ立ち上がり二人で抱き合いハッピーな気分。

ネイサンは投票から出てきたところで、刀屋に行く途中のヒロとアンドウくんに遭遇。
ネイサンはいつもヒロに優しく、今回もボディーガードに「友達だ」とそばに近づいてきた。
ヒロから「爆発を止めよう」と言われるがネイサンはにこやかに無視。
いくら食い下がっても無視して車に乗り込もうとする。
ヒロは第12話でネイサンに発音を直してもらった「悪党(Villain)」を大声で叫ぶ。
ヒロとアンドウくんは刀屋に到着。
店主に折れた刀を見せたら「これはケンセイの〜」とビックリした様子。
店の奥からヒロパパ:カイト・ナカムラ参上
「旅の終わりに到着したようだな」

マイカ
マイカはキャンディスと仲良くしていたらリンダーマンがやってくる。
リンダーマンは「今日の仕事が済めば帰れる」とマイカに特殊能力を使ってたくさんの命を救うことをお願いする。

マイカは黒人おばさんに化けたキャンディスと投票所へ。
「この子に社会勉強させてね」と二人で投票ブースに入る。
そこには電子投票のためのモニターがあり、キャンディスは「コンピュータにネイサン・ペトレリに投票するように言って」とマイカに頼む。
全部の投票所を回る予定だったが、マイカが「ネットワークでつながってるからここだけでいいよ。どのくらい増やせばいい?」と聞く。
「圧倒的勝利でお願い♪」
マイカはコンピュータと話しをしてリンダーマンから頼まれた仕事終わり。

クレア・ピーター・テッド
テッドが指名手配中で飛行場はアブナイということで三人は車で移動することになった。
テッドはピーター達からサイラーがどんなヤツが教えてもらいながら人混みを歩いていると、パトカーが突然やって来てFBIのオードリー(久しぶりじゃん)が登場。
テッドはクレアとピーターに「俺から離れろ!」と一人取り押さえられる。
二人は透明化して逃走。
オードリーは通報したサイラーにお礼の言葉。

再びネイサン
選挙速報を見ているネイサン
そこにDLとジェシカがやってくる。
二人はネイサンに代わりにリンダーマンを殺してやると話を持ちかける。
しかしテレビで「ネイサン・ペトレリ圧勝!」と速報。
ネイサンはDL達がマイカを奪われた復讐に燃えていることを知り、今後リンダーマンに追われないためにも二人にリンダーマンの居場所を教える。

ベネットとマット
カービープラザのビルのエレベーターホールで、DLとジェシカ合流。
目的は一緒ということで4人はエレベーターへ。
ベネットによれば、追跡装置は42階リンダーマンは51階だそうです。
(ベネットは第20話でリンダーマンがボスだと知らなかったのに、なんでこのビルの51階にボスがいるって知ってんだろーね)

モヒンダーとモリィ
モヒンダーのおかげでモリィは能力を回復「このビルに私のヒーローが来てるわ」とその力を見せた。
このヒーローは第2話でサイラーに襲われたとき助けてくれたマットのこと。
そこにトンプソンがやって来た。
モヒンダーが彼女が元気になったことを報告すると「2人はヘリで安全なところへ」ということだった。

監視カメラの映像にベネットとマットが映る。
トンプソンは彼らがモリィを狙っていると銃を持って廊下へ。
マットの能力と待ち伏せしたトンプソンの知恵比べだが、長年の友人ベネットの方が勝っていてトンプソンはやられる。

モヒンダーは銃声を聞いて怯えるモリィと部屋の奥に避難。
ベネットとマットは部屋の奥まで来てモリィを見つける。
「人間とは聞いていたがまさか子供とは・・・」と一瞬躊躇するベネットだが、クレアを守るため銃を向ける。
モリィ危うし・・・

サイラー
サイラーはテッドの護送車を襲撃。
ケガをしているテッドに「俺が見てやる」といつも調子で頭を切ってるときの効果音。

ヒロ
ヒロは刀屋の奥でカイトと会う。
カイトは息子の運命を最初から知っていたと話し「おまえが世界を救うんだ!なんとしても悪を止めるんだ!」と教える。
そしてヒロに剣術指導を始める。

父親に稽古をつけてもらったヒロ。
短時間で剣術(抜刀術らしい)も会得(さすがニュータイプ)
世界を救う自信がついてアンドウくんの元へ向かうが、彼はヒロが東京に帰ると思いこみ一人でサイラーを倒しに行ったあと。

クレアとピーター二人は逃げる途中、テッドの殺害現場で渋滞に遭う。
サイラーがテッドの放射能能力を吸収したので止めなきゃと言うクレアだが、ピーターはこの前殺されかけたんだと弱気。


DLとジェシカDLとジェシカは壁を抜けてリンダーマンの部屋へ入る。
二人はリンダーマンにマイカを帰せと迫る。
リンダーマンは「そもそもマイカがいるのは私のおかげなんだぞ」と言う。
リンダーマンはジェシカを金で釣ろうとするが、ジェシカがニキに身体を戻す
リンダーマンはニキを撃つがDLが盾になり、逆にリンダーマンが殺された。
DLは腹部を撃たれ重傷

当選したネイサン
ネイサンは下院議員に当選しスピーチ。
「父から“神から授かった力で世の中を変えろ”と教わった。世界は病んでいる。愛と思いやりと強さがあればいやせるのです。」

再びサイラー
テッドの力を取り込んで手のひらで核爆発の火の玉を操るサイラー
「ドカーン」
と不気味な笑みを浮かべニューヨークの摩天楼を見下ろしている・・・

つづく

テッドがあっさりお亡くなりに・・・
トンプソン(エリック・ロバーツ:ジュリア・ロバーツの兄ちゃん)もお疲れ様でした。
組織のボスかと思ったのにリンダーマンの部下だったのかな?



全米で社会現象を巻き起こした大ヒットTVシリーズ第11巻。平凡な日常を送っていた普通の人々に突如備わったスーパーヒーローのような超能力。それは人類を待ち受ける巨大な運命の幕開けだった。第22話「運命の日」と最終第23話「世界を救え」を収録。


ヒーローズ/HEROES マット・パークマン:心の声が聞こえる冴えない警官

マット・パークマンはロサンゼルス市警の制服警官。

マットの能力は人の頭の中が読めること。考えていることがよくわかるんです。

昇進試験を何度も受けるが失敗し、妻ジャニスとはうまくいかず浮気されてしまう。
サイラーの殺人現場でFBIより先に隠れていた少女を発見したが、能力のせいで怪しまれ逮捕されてしまう。
後にFBIにスカウトされ、サイラーを追う捜査に加わりますが、行き過ぎた捜査で警察を辞める羽目に。

マットを演じているのはグレッグ・グランバーグ Greg Grunberg
海外ドラマ・ファンにはおなじみ。
J・J・エイブラムス(「LOST」、「M.i.V」監督)とは幼稚園時代からの幼なじみで彼の制作した映像にはちょこちょこ顔を出しています。
またグレッグは「Band from TV」というTVスターたちがチャリティのために結成したバンドのドラマーでもあります。キーボードは「HOUSE」のヒュー・ローリー、 ギターは「デスパレートな妻たち」のジェイムズ・デントンと豪華なメンバー構成です。



ヒロとアンドウくんはどこへ

ヒロとアンドウくんは、第12話でシモーヌとラスベガスに行く約束したんじゃなかったの?
勝手にどこに行くんでしょ?

クレアちゃんの実のママも特殊能力者だったんですね。
しかし火を操るなんて危ないアブナイ。

今回マイカの能力見てうらやましくなりました♪
ATMがまるで自分の財布じゃないですか!
20ドル札がバックいっぱい。
この親子ってもしかして無敵!?

ヒロのパパがこんなところで出てくるなんてね。
しかもスタートレックのミスター・カトー(ジョージ・タケイ)さんなんてね。
そんな人いたなーってカンジなんですけど・・・

実はジョージ・タケイさんもオーディション受けてヒーローズに出演が決まったとか。
彼は日系三世で日本語で演技するのは今回が初めてだそうです。
ヒロと会話するときはスペイン語なんだとか。
日本人のヒロ(マシ・オカ)に日系のカイト・ナカムラ(ジョージ・タケイ)、韓国系のアンドウくん(ジェームズ・キーソン・リー)とアジア系俳優がヒーローズを盛り上げていると思うとうれしくなりますね。

でもヒロパパ、同性愛者とは知らなかった・・・・



ナイスショット

第12話 博物館に偽物っすか!?

爆発まで3週間
チアリーダー・クレアを救ったけど世界はどうなるの?

博物館でヒロとアンドウくんが話している“才与”という漢字の組み合わせってどうなんでしょ?
意味わからないし、あの模様が“才与”って読めませーん!
この模様、シーズン2の予告編にも出てきます。
ジェシカのときの肩に刺青のように出てきます。
ハイチ人のペンダントもこの模様。
ほかにもいろんなところで目にします。
なんなんでしょうね?

ネイサンはヒロに優しいですね。
英語の発音を直してあげたり、以前も車に乗せてあげたりと。
もしかして好みのタイプ?

ヒロもチャーリーと過ごしてかなり英語がうまくなってます。
最初のころのヒロの英語はひどかったですね。
アンドウくんの日本語はあまり変わりませんが・・・

マットはなんとなく仕事がんばってるんだけど報われないオジサンみたいで同情します。
おまけに海外ドラマでは日本人になじみのある顔なのでなおさら。
うだつの上がらないマットは今後どうなるんでしょうかね

第11話

今回ラストシーン
ラストシーン
では主たるキャラが集合しましたね。
これまでは同じテレビドラマでの撮影でも顔を会わせることがない人もいたようです。
ピーターが爆発するシーンの撮影現場はニューヨークじゃないんですね。
ロサンゼルスを見事にニューヨークに仕立ててるんですって。

ヒーローズの中での色遣いは、基本的に
ニューヨークは青みがかった色
ロサンゼルスはきれいな原色
・東京は蛍光灯のような色合い
というふうになっているそうです。

今回一番ビックリは、ハイチ人がしゃべったこと。
しゃべれるなら自分の名前くらい名乗れよ!ってカンジなんですが名前無いんですかね。

早くも催眠能力のイーデンちゃん死亡です。
この「ヒーローズ」って意外と残酷ですね。
もうかなりの人が死んじゃってますよ〜

ヒーローズ/HEROES 第1話 創世記 (Genesis) 

ヒーローズ」は世界のあちこちの出来事が同時進行しながらだんだん絡み合って核心に迫ります。
とりあえず、時系列ではなくキャラ別に整理しました。
なおネタバレを含みますのでご注意ください。

ピーター
ニューヨークでは、イケメンホスピス看護師ピーターが勤務中、空を飛ぶ夢を見ていた。
いわゆる勤務中居眠り、しかも死にかけているシモーヌの父の前で娘をくどく不謹慎ぶり。
何度も同じ「空を飛ぶ夢」を見て、飛べると思いこむが、選挙中の兄ネイサン
「足を引っ張るな!」と信じる気はサラサラなし。
ある日、ピーターはシモーヌに連れられアイザックの所へ。
そこには自分が飛んでいる絵があり、自分が空を飛べると確信する。
そして、その絵のとおり手を広げビルから飛び降りる・・・

モヒンダー
インドの遺伝子学者モヒンダー・スレシュ教授は父親の死を聞かされ、
ニューヨークでタクシードライバーとなり、父の研究の立証と死の真相を追い始める。
日食の日に、モヒンダーは、ニューヨークでタクシーを転がしていると客として偶然ピーターを乗せる。
そのあとに父親のことに妙に詳しいクレアパパが乗ってきて身の危険を感じる。
彼の父、チャンドラーは特殊な能力を発揮する遺伝子の研究をしていたが、父親の死にこの研究が
関係していてモヒンダーも狙われてしまう。

クレア
アメリカ・テキサスの田舎町では、女子高生チアリーダーのクレアが6度目の実験開始。
CMでも有名な飛び降りるシーン。
骨折しても自分で元の位置に戻しちゃう!
偶然出くわした(原子力規制委員会の所有する列車)列車事故の火災の中に飛び込み火だるまになりながら人命救助に成功。
ヤケドなく生還するがみんなに知られると面倒なことになるのでとっとと逃げ出す。

ヒロ
東京のオフィスでは、ヒロが時間を止めるのに夢中。
んでもって1秒時計の針を止めてしまっちゃったからもう大変。
親友のアンドウくんに自慢します。
スタートレックを始めとするSFオタクのヒロ時空間をねじ曲げる力があると気づく。
そして、地下鉄に乗ってるヒロはニューヨークにテレポートを試みる。

アイザック
ニューヨークでは、ヤク中画家アイザックが自分が以前描いた絵のとおりの事件が起こってパニック状態。
んで恋人シモーヌに迷惑かけないよう彼女を追い出すが。
気が付いたらドラッグやってニューヨーク大爆発の絵を描いてしまった・・・

ニキ
ニキは有料アダルトサイトのストリッパーをやりながら
息子のマイカを育てているシングルマザー。
私立校にマイカを入学させる&生活費のためマフィアに借金をしている。
しかし返済が遅れていてマフィアの取り立てにあうが、気が付くと取り立て屋がグチャグチャに殺されていた。
そして、鏡の中に不気味に笑うジェシカの姿が・・・

主な登場キャラ
モヒンダー、ピーター、シモーヌ、ネイサン、アイザック、ヒロ、アンドウ、ニキ、マイカ、クレア、ザック、ミスターベネットなどなど




人気ブログランキングへ

ヒーローズ/HEROES 第10話 千羽鶴じゃないでしょ!?

皆既日食が特殊能力の引き金かと思ったら6ヶ月前から能力を使える人がいたんですね。
第1話はなんだったんだー!?

ヒロチャーリーの話は短い時間だったけど、何ヶ月か一緒に過ごしたってことなんでしょうかね。
第11話でチャーリーに英語を習って上手くなったってことになってるし、本も発売されたし。
発売された本「チャーリーを救え」はコレ↓


でも千羽鶴は違うでしょ!
なんであんな風になっちゃうの???



今回はいろんな特殊能力者のことがわかりました。
どの能力があったらいいかなぁ。
やっぱヒロのテレポートかな。
ドラえもんの「どこでもドア」みたいで欲しいわ。
ハイチ人の能力って特殊能力者がいないと役に立たないし、テッドの核爆発は怖いしね。
アイザックの未来予知もハイにならないとダメみたいだし。
DLとかマジシャンになったらいいかもね。
セロよりすごいかも〜♪

ところで、ヒロってメタボ?(笑)



第10、11話はモヒンダーです。

ヒーローズ/HEROES 第9話 クレア、怒りのパンチ!

ヒーローズシーズン1の前半のヤマ「第9話」です。

しかし、モヒンダーのインドの話は第8話と同様わからん!
ずーっと寝てて夢だったってことにしておきましょう(笑)

外出禁止になったときのクレアちゃん、鼻ふくらませて怒るところがカワイイね。

ノアベネットが、イーデンにサイラーに殺された人の写真を見せますが、その中にチャーリーの死体があるらしいと聞いたのですが、わかりません・・・
チャーリーの死体の写真なんて警察関係からでないと入手できないのでは?とマジメに考えてしまいます。

アンドウくんは”バートン・トースト・カフェ”に何日居たんでしょうか(笑)
かなり粘っていますが店の人は事情を知っているのかな。

ピーターがクレアを救うきっかけとなったアイザックの「8時12分」を指した時計の絵ですが、朝だったらどうしたんだろーね。

ところでなんでサイラーがクレアを狙うんでしたっけ?


ヒーローズ/HEROES 第8話 0時7分前ってなに???

今回のインドの話は難しいです。
リアルな世界なのか全部モヒンダーの夢なの頭の悪い私にはかわかりません。

ヒロのジャンパー「場違い」の刺繍はなんなんでしょう。
アメリカで流行ってるのかな。

テッドのそばにいたマットオードリーは被爆しないのかな。

アイザックは数日でヤクが抜けたみたいだけど、あれって結構時間がかかるんじゃないの?
Dr.Houseで昏睡状態で一晩で抜くって方法があるのをやってましたけど、アイザックも昏睡状態だったからその方法使ったのかな〜

ところでタイトルの「0時7分前」ってなんなんでしょ?

ヒロとチャーリーのラブストーリー出てます↓

HEROES/ヒーローズ チャーリーを救え (角川文庫 ン 66-1)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。