第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
 第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話
 第21話第22話第23話
犬のしつけ‐TVチャンピオン 天才遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
1日数度のチャート・チェックでOK! シンプルで強力なFXデイトレード手法のご案内

ヒーローズ/HEROES 第11話 交錯する能力 (Fallout) ネタバレあり

ヒーローズのメインキャストが勢揃いする記念すべき第11話です。
そして今回から、ミスター・ベネット役のジャック・コールマンがレギュラーキャストに昇格するというめでたいこともありました。
クレア
クレアノアベネットと家に帰ってきた。
パパは怯えるクレアに、ずっと前から人体再生能力があることを知っていたこと、娘を守るためいろいろと手を尽くしてきたこと を話した。
パパが言うには、ママは能力のことは知らないし、ビデオで能力のことを知った弟ライルには手を打ってくれると。
クレアは例のテープを壊すようパパに言われた。

アイザック
アイザックはまだプリマテック製紙会社。
未来の絵は描くことはできないが、身体からドラッグが抜けて健康を取り戻していた。
また、アイザックが描いた絵のおかげでチアリーダーは助かったことも聞く。
サイラーも捕まったしイーデンはお役ご免・・・

ピーター
拘留中のピーターにネイサンが会いに来る。
「おまえがトラブルならすぐ駆けつけるよ」と
兄はかなり心配していたようで、元気な姿を見て安心する。
ピーターは「ヒーローになるんだ」と諦めていない。
ネイサンは「ホスピスケアの看護師も立派なヒーローだよ」とほかにやることあるだろという。
「アイザックが描いた爆発をみんなで止めなきゃ。僕一人じゃ無理だ!」というピーターの横にはネイサンではなくサイラーがいた!
「無理なんだよ。力がどんなものかも知らないで!」
びっくりしたピーターは目が覚める。
また夢見てた・・・

マット
マットはオードリーとテキサス、オデッサのユニオン・ウェルズ高校の事件の捜査に来ている。(マットは休職中では?)

マットとオードリーはピーターを取調室に呼び尋問を始める。
オードリーはサイラーが関係しているのでまたいらついている。
「6人も弁護士が付いてるなんてあんたなにもの?」
「マンハッタンのナースがテキサスの高校でなにやってたの?あんた変態?」と。
ピーターは黙秘するが、マットが頭の中をのぞく。
ピーターはマットの能力を吸収し、マットやオードリーの考えがわかる。
“手遅れね。チアリーダーはもう死んだじゃない”
ピーターは興奮。
かってにみんなの声が頭に入ってくるピーターは「クレアを守れ」と犯人の狙いを伝えるが解放してくれなかった。

マットとオードリーは今度は父親同伴でクレアを取り調べ。
マットはクレアの頭を覗こうとするが何も聞こえない。
妨害されているように音がない。
取調室の外にはやっぱりハイチ人。

再びピーター
ピーターが拘留されているところへクレアがお礼を言いに来た。
そして「私のヒーローよ♪」とニッコリ。

ニキ
第9話でDLを狙撃したジェシカ(ニキ)。
最初の1発はDLの右肩に命中。つづけて頭を狙うがDLの能力で銃弾は頭頂部を通り抜ける。
とどめを刺しに車に向かうがDLとマイカに逃げられる。

DLとマイカ
DLとマイカは森に逃げ込む。山小屋まで逃げたところでDLは気絶。

DL達を追うジェシカ。
DLの血の付いたジャンパーを見てニキに戻る。
ニキはジェシカに「私の一部なら私の言うとおりにしなさいよ!」
ジェシカはニキに「あんたが弱いからこうなったのよ!」
と言い争い。
そこに「ママいるの?」とマイカの声。
マイカの元へ向かうニキ。
パパが襲われたんだ とマイカと山小屋に入った途端、DLとジェシカが格闘。
止めようとするマイカはジェシカに投げ飛ばされケガを負う。
正気に戻ったニキは警察に出頭する。

サイラー
サイラーはミスターベネットの会社の独房に監禁された。
ガラス越しに「ガブリエルくん」とノア・ベネットに話しかけられ「俺はサイラーだ」と怒る。
「君はいくつもの能力を持っている。おまえはイカれてる。DNAをいじりすぎて壊れたんだ」というベネットに「クレアを殺してその能力を奪う」と挑戦的。

独房から出てきたベネットのもとへ1本の電話。
上司がサイラーを生かしておけと命令だった。
ベネットとしてはクレアの身を守るために殺したい。
イーデンは「あたしが自殺するように命令するわよ。ハイチ人だってしゃべれたら殺すべきだと言うわ」(ハイチ人うなずく)とベネットを説得するも命令だから仕方がない。

イーデンはノアベネットに無断ででサイラーの独房に行き、催眠能力を使いサイラーに銃渡し自殺させようとしていた。
しかし、逆にサイラーに捕まり能力を奪われそうになったため、自殺してしまう。

クレアとザック
クレアはザックがもってきたテープをパパの言いつけどおり破壊。
ザックはクレアをホームカミングに連れ出したことを凄く後悔していたけど、
「あたしのためにしてくれたんでしょ。気にしないで」とクレア。
そして可愛くザックに蹴り一発!

ヒロとアンドウ
ヒロとアンドウは事件の翌日、クレアの高校に到着。
「チャーリーもチアリーダーも救えなかった」とがっかりする。
ここでヒロに電話。「ヒロか。ぼくはアイザック・メンデス。会いたいんだ」。

アイザックがヒロ達に会いにテキサスに来た。
ヒロとアイザックはお互いの能力やヒロが未来で見たことについて話し合った。
アイザックは、ヤクなしで未来が描けたことに気づき「爆発男も描いた」と告白。
「爆発男を止めなきゃ!」

再びクレア
家に帰ると弟のライルの記憶が消えていた。
慌てたクレアはザックを呼び出すが彼も最近の記憶がなくなっていた。
そして、クレアのところにハイチ人がやって来た。
「お父さんの命令で“記憶を消せ”と」とハイチ人がしゃべった!
ハイチ人は、ライルやザックやママの記憶を消したのも白状した。
しかし、クレアの記憶は消さないらしい。
クレアが覚えていないと困ると言ってる。
「クレア、秘密を守れるかい!?」

またまたピーター
ピーターのところに無愛想なネイサンが迎えに来た。
ピーターは警察を出た直後、未来で起こる爆発に関する衝撃的な光景を見て、ショック状態に陥り、そのまま意識を失ってしまう。



全米で社会現象を巻き起こした大ヒットTVシリーズ第5巻。現在から半年前、ニューヨークに拠点を移したモヒンダーの父、チャンドラ・スレシュは能力を持つ人間にコンタクトを取っていた。第10話「6ヵ月前」と第11話「交錯する能力」を収録。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。