第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
 第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話
 第21話第22話第23話
犬のしつけ‐TVチャンピオン 天才遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
1日数度のチャート・チェックでOK! シンプルで強力なFXデイトレード手法のご案内

ヒーローズ/HEROES 第12話 神の贈り物 (Godsend) ネタバレ注意

「チアリーダーを救い、世界を救え」という任務は成功しました。
次は「ニューヨークの爆発を止める」という新たな展開が始まります。
爆発まであと3週間・・・

クレアがサイラーに襲われた日から2週間後
ピーター
ピーターは、母親や兄が見守る中、病院のベッドで悪夢にうなされている。
彼は“第11話のラストシーン“NYで爆発する自分の夢を見ている。
〜ただ一人見たことのない謎の男がいる〜

ヒロとアンドウ
ヒロはチャーリーを亡くしてから能力が弱まっている。
任務のために能力を取り戻すには“第11話でアイザックの絵に描かれた”刀が必要だ!ということでニューヨークの自然史博物館に行く。
そこでは「侍展」が開催されていてヒロは見つけた!
『Takezo Kensei」(ケンセイタケゾー)』「この刀はぼくの聖なるアイテムなんだ」と博物館から盗み出す。
 (刀の握るところの模様は“才与”という漢字の組み合わせだそうです。意味不明・・・)
が、刀を抜いてみるとレプリカだった。
所有者は「リンダーマン」
チョーがっかりのヒロとアンドウくん。

ネイサン
ネイサンはピーターが信じた未来の絵のことでシモーヌと一緒にアイザックのところへ向かう。

ネイサンとシモーヌはアイザックのアトリエに入ると、絵が全部戻っていた。
そして別人のようなアイザック。
病院でドラッグの治療をしていたと説明するアイザック。
ヤクなしでも未来の絵が描けるようになっていた。
そこにヒロとアンドウくんがやってくる。

ネイサンはヒロから、未来でニューヨークが爆発する話を聞かされる。
「あなたも爆発を止めなきゃ」とヒロに説得され協力することを約束する。

ヒロはシモーヌにアイザックが未来で描いた"9th Wonders"を見せられる。
シモーヌはヒロの話を信じ「リンダーマンさんはアイザックの絵を集めているお得意様よ。紹介してあげる。ラスベガスに行くわよ!」

クレア
クレアは、記憶は消されていなかったが、家族の前では何も覚えていないフリをする。
2週間ぶりに授業再会で学校に行くクレア。

サイラー
サイラーはまだプリマテック製紙会社に拘束中。
逃げられなかったようだ。
散々実験されたようで瀕死の状態。
DNAを調べても念動力以外の能力のことはわからないまま。
ノアベネットは「殺さないように徹底的に調べろ!」と指示。

マット
マットは第11話でオードリーとノアベネットを張り込みしたときに“サイラー”という言葉を読み取った。
FBIはSWATを引き連れプリマテック製紙会社に家宅捜索。
いくら探しても紙ばかりでないも出てこない。
マットはベネットを問い詰め頭の中を覗こうとするがハイチ人に邪魔され何も聞こえない。
強硬な捜査は失敗に終わる。
FBIもクビ

家に帰ったマットは、家出準備をする妻ジャニスに「人の考えが判るんだ」と自分の超能力のことを打ち明ける。

DL
DLマイカと二人で生活していた。
ニキが自首して死体も見つかったので彼は無罪放免となった。
そしてリンダーマンに盗んだ200万ドルを返す

モヒンダー
モヒンダーのところにFBIがやってきた。
「死者や行方不明者が多すぎる」とやっと彼の言うことを信じたみたいだ。
モヒンダーがインドに行ってなかったら容疑者として捕まっていたところだ。
FBIからは、殺人鬼『サイラー』という名前は偽名で手がかりなしだが、リストに載っていた別の人物が自殺したと聞かされる。
彼女の本名はサラ・エリス。
FBIが見せた写真、それは隣人のイーデンだった。

夜、モヒンダーが部屋に戻るとノアベネットがいた。
ベネットは「能力者にとって悪い方向に進んでいる。お互い協力すればそれを止められる」とリストを要求する。
しかしモヒンダーは拒否。
ベネットは「気が変わったら連絡してくれ」と名刺を渡して帰った。

再びクレア
クレアはパパに内緒でハイチ人と会っていた。
クレアは「私の周りはウソだらけ」とハイチ人に不満をぶつける。
ハイチ人は「君の能力は神の贈り物だ。感謝しないと」と去っていく。
あきらめの悪いクレアは、ザックにもう一度自分の能力を録画してもらう。

テッド
久しぶりのテッドはネバダ砂漠の小屋で爆発の能力をコントロールする練習をしていた。

病院を脱走したピーター
度重なる悪夢から目が覚めたピーターは、自分が爆発するので核実験場があるネバダ砂漠に行こうとするが、街で夢に出てきた謎の男に出会う。

ニキ
「人を殺した」と警察に自首したニキは刑務所に送られた。

弁護士と接見中のニキ。
ニキは「検察側はニキに死刑を求刑する」と聞かされる。
そこでジェシカ登場。
精神鑑定で二重人格ということで出所しようとしている。
弁護士は気味悪がって退散。

ニキは独房で大人しくなるよう薬を打たれていた。
神に助けを乞うニキだったが、ジェシカは不気味に笑う。
「私がいるのに神頼み!?」




全米で社会現象を巻き起こした大ヒットTVシリーズ第6巻。日本人俳優、マシ・オカや『ロッキー・ザ・ファイナル』のマイロ・ヴィンティミリア、『バイオハザードIII』のアリ・ラーターらが共演。第12話「神の贈り物」と第13話「新たなる力」を収録。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。