第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
 第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話第18話第19話第20話
 第21話第22話第23話
犬のしつけ‐TVチャンピオン 天才遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
1日数度のチャート・チェックでOK! シンプルで強力なFXデイトレード手法のご案内

ヒーローズ/HEROES 第16話 「犠牲」 / Unexpected ネタバレ強

ヒーローズの各話の始まりは“前回までのあらすじ”がありますが、第16話はちょっと違います。
前回からサイラーはゼインに成りすましています。
ザッカリー・クイントの悪人サイラーと善人ゼインの演技もお楽しみください。
テッド
テッド第12話以来の久々の登場。
まだネバダ砂漠の小屋の中。
ネットにつながってないパソコンにメールが届く。
驚くテッドの前に、ハナ・ギテルマという女性が現れる。
彼女の特殊能力は、Eメール、携帯メール、衛星信号など、あらゆる電子データを直接見ることができたり、メールを機械なしで送ることができること。
(公式サイトでは元モサド工作員でノアベネットに訓練された超能力者)
ハナはテッドの能力を知っていて、自分たちをこんな風にしたヤツらを見つけ出し、焼き殺して♪と持ちかける・・・

クレア
クレアはママが突然記憶喪失になって大騒ぎ。
家の中を駆け回ってライルに助けを求めたときには、ママは正気に戻っていた。

夕食後、クレアママ突然倒れる。

ミスターベネット
ベネットはアイザックに呼ばれ彼のアトリエに来ていた。
「ピーターは透明人間になったのかも」と信じられないってかんじのアイザック。
ベネットは「未来を描ける人間もいるんだから」と平然としている。
そして「ピーターがここに来ることがあるかも」とアイザックにを渡す。
「これでどうしろと?」というアイザックに「世界を救ってくれ」と言って出て行った。

マット
マット第15話で盗んだダイヤを引き出しに隠していた。
しかしダイヤの指輪を隠し忘れジャニスに見つかる。
「友達から卸値で買った」とウソをつき妻にプレゼント。
妻大喜びだが指には入らなかった。
ジャニスは、マットにモヒンダーという遺伝子学者から電話がありDNAがなんとかと言っていたことを伝える。
マットの能力をなんで遺伝学者が知ってんの? と二人とも心配顔。
ジャニスが外出から帰ってきた。
宝石店に指輪のサイズ合わせに行ったら店員からその指輪は4万ドルもするもので泥棒あつかいされたって怒るし呆れるし・・・。
問い詰められたマットは、盗んだと訳を説明し、警察に届けようとするが、謎の電話がかかってきて急いで出て行く。

サイラーとモヒンダー
モヒンダーゼイン(サイラー)を連れて、(日産の車で)新しい能力者のいるモンタナ州に向かう。(日産はスポンサーだから?)
今度の能力者デイル・スミザー(おばちゃん)は自動車修理工で、遠くの音やすごく小さな音も聞こえる能力を持っていた。
「なんでここがわかったの?」と突然やって来た二人に不快感を表すデイルだが、サイラーが目の前で一番気に入ってたレンチを溶かすのを見てムッとするが、話を聞く気になる。
彼女的には最初は頭痛に悩まされたが能力を使いこなせるようになった今ではうれしいという。
彼女は、サイラーの心音が早いのを聞き怪しいと思うが、サイラーは「興奮してるから」とごまかす。
二人はデイルに翌日調査に来ることを約束しホテルに向かう。

アイザック
アイザックはピーターのことでシモーヌにせかされていた。
シモーヌが帰ったあと、自分の描いた絵の中に誰もいないデヴォー(シモーヌのパパ)さんちの屋上の絵があるのに気づいた。

ピーター
ピーターはデヴォー(シモーヌのパパ)さんちの屋上で、自分の能力をコントロールできるようクロードの特訓を受けている。
訓練の甲斐があって、サイラーの念動力(第9話でサイラーと落ちたから)が使えた。

夜になって二人は鳩の世話をしていると、ノアベネットとハイチ人に襲われる。
クロードはやられるがピーターが抱えて空を飛んで二人助かる。

再びミスターベネット
空飛ぶピーターを見てベネットなんとなくうれしそう。
そこにクレアから「すぐに帰ってきて!」と電話。
クロードのことは後回し、急いで病院に。

助かったピーターとクロード
二人はピーターの部屋。
クロードは隠れ家がバレたことで「アイザックがヤツらとグルだ」と怒り去っていく。 

ネイサン
ネイサンはシモーヌから「そろそろ世間は真実を知るべきよ」と超能力のことを公表するよう迫られる。
しかし、ネイサンは能力のことは公表しないように頼む。

ヒロとアンドウ
ヒロは彼を助けてくれた賭博監査委員グスタフソンとホープを追っていた。
車の中でグスタフソンから「パートナーなんて足を引っ張られるだけだ。最後には相手の血を見ることになる」と諭される。
一方アンドウくんはホープのバッグの中身を見てしまい銃で脅され自分が騙されていたことに気付く。

そこにヒロたちが現れ、ホープとグスタフソンは分け前をめぐって銃撃戦。
隠れているところをホープに撃たれるがヒロの能力で銃弾はピストルに逆戻り。
そこに警察が来て二人は逮捕。
日産ティーダも無傷。

ヒロは「この任務は一人でやらなきゃいけないんだ。君にもしものことがあったら・・・」アンドウくんとサヨナラしてバスでニューヨークに向かう。

サイラー
サイラーは夜中にデイルを襲い、彼女を殺し能力を奪ってしまう
(このときデイルはサイラーの足音に気づきませんでした。これも何かの能力?)

朝、モヒンダーとゼイン(サイラー)がデイルの元を訪ねると頭を切られて殺されていた。
サイラーはデイルの能力が使いこなせず、周りの音が聞こえ過ぎて苦しんでいる。
警察に通報しようとするモヒンダーをサイラーが「俺たち信じてもらえないよ」と説得し、二人はその場を立ち去った。


再びクレア
クレアは病院でママに付き添っている。
医者が言うには、脳に傷みたいなのがあるらしい。
真剣に聞くからという医者に、真実を話すクレア。
相手にしない医者にため息を漏らすクレア(かわいそう)

クレアは病院に来たパパを激しく責めた。
パパはサイラーがクレアを狙っていて家に来たんだといろいろ事情を説明し弁解するが、クレアは「ウソばっかり!もうたくさん!」とパパウザいってカンジ。
父として信用がた落ちでオドオドするノアベネット。

テッドとマット
マットは、テッドとハナから首の傷の説明を聞く。
この傷は追跡装置だった。
テッドはマットを誘ってノアベネットのところへ向かう。

自宅に戻ったベネット一家の前にテッドとマットが待ち伏せていた。

アイザックのアトリエ
アイザックの元へ、ピーターが現れる。
ベネット達に襲われたことでピーターは怒りアイザックに念動力で八つ当たり。

アイザックもまた爆発を防ぐためヤツらを呼んだとピーターに銃を向ける。

ピーターは透明人間になり、アイザックはピーターを狙って2発撃つが、そこにはシモーヌが・・・


チャンドラ・スレシュ教授は、ヒトゲノム解析プロジェクトに使われた献血サンプルから超能力者を特定できたようですね。




全米で社会現象を巻き起こした大ヒットTVシリーズ第8巻。日本人俳優、マシ・オカや『ロッキー・ザ・ファイナル』のマイロ・ヴィンティミリア、『バイオハザードIII』のアリ・ラーターらが共演。第16話「犠牲」と第17話「本当の家族」を収録。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。